フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2008年 3・4月)」の23件の投稿 Feed

2008年4月29日 (火)

ケリ080429

I1njqxbt  いつものフィールドへ到着すると、ケリが妙にこだわって離れようとしませんでした。近くに雛がいたのか、巣があったのかも知れません。手持ちで撮影し、早々に離れました。

2008年4月27日 (日)

キビタキ080427

Lj_qg7qj_s
 今日は1日キビタキの森で過ごしました。午前中の30分ほどが最も活発に動いてくれましたが、後は囀りもほとんどなく静かなものでした。雌が枯葉をくわえて運んでいましたが、雄はそのような行動はしませんでした。
1/125 ISO200

O8i0fxop_s

1/80 ISO500

At2d1qid_s

1/80 ISO1600

8bmjvxr3_s

1/80 ISO1100

2008年4月26日 (土)

カケス080426

Apyokzwp_s
 北京五輪聖火リレーの実況を見つつ、朝ゆっくりしてしまいました。どこにしようかと考えた末、近場の山のフィールドへ。
 カラ類の囀りは盛んでしたが、夏鳥の囀りはわずかでした。キビタキが林道を静かに登って行きました。オオルリも芽吹きの枝のいい所にとまりましたが、レンズを向けた瞬間静かに飛んで行きました。
 バサッ!と音を立ててカケスが近くに降りました。カケスは大好きな鳥の一つでが、撮影チャンスに恵まれていなかったので、ちょっと嬉しい日になりました。


Lz56usja_s

Rnhmhq0z_s

2008年4月20日 (日)

オオルリ080420

Rriwkpdk_s
 オオルリの季節がやって来ました。久々のオオルリのさえずりがあちらこちらに響いていましたが…、中々出会えず。先週の疲れか、なんだか眠たくなってきて、しばらく車で仮眠しました。
 午後、枝の隙間からようやく今季の初撮りをしました。

Ucsjsujy_s

L56haloo_s

 かなり遠くですが、さえずりが谷に響いていました。

2008年4月13日 (日)

ミサゴ080413

_u2mvgq3_s
 コイが浅瀬で盛んにバシャバシャやっていました。産卵のようです。大きいコイに小さいコイが2匹という組み合わせが多かったです。それをねらっていたのか、ミサゴが飛びました。

Vdjcchr__s
 ミサゴにとっては、絶好のチャンスかもしれませんが、コイにとっては、かなり危険な時季です。
 

_iauyhc5_s

Up8sjcp1_s

L0skst5m_s
雌を追いかけて夢中になりすぎたのか、浅瀬で動けなくなったものもいました。自然界の掟破りかもしれませんが、泳げるところへ放してやりました。

2008年4月 6日 (日)

ヤマセミ080406

C9twppcv_s
 川辺の菜の花が綺麗にさいていました。桜もほぼ満開。ヤマセミもペアで活発に動いていました。

 画像は全てトリミングしています。

L0svcbmv_s

Wxnxosdg_s
 水面を高速で。

__g6klcb_s

Yxlnbjj9_s
 一本の木に♂♀が別の枝にとまっていましたが、♂が♀のそばへ。これ以降×1.4テレコン
 

K7yfjkrl_s
 画像をクリックすると大きくなります。 

0aduw_bd_s
 水浴びへ

P_x9bj4f_s
飛び込み

Teljth3n_s
水しぶきだけですが…

Io4ud_rw_s




2008年4月 4日 (金)

シジュウカラ080404

_zwew2qt_s
 今日は良い天気。午前中休みをとって近くの公園へ。
 平日なので人出も少なく、ボーっと気分転換するにはちょうど良い天候でした。
 このシジュウカラも、のんびりしていました。(^^)

Wcfeijfe_s

画像をクリックすると大きくなります。
 

Rsurhlhb_s


2008年3月31日 (月)

標識付ハマシギその後

_stghtws  3月23日にUPした標識付のハマシギについて、山階鳥類研究所へデータを送っていましたが、返事が返ってきました。これらの鳥はアラスカのバロー周辺で放鳥されたものと思われるとのこと。現地の研究者へ写真を送ってみるそうです。バローとは?ということで地図を見てみると、アラスカ最北端にありました。観察地とはざっと3500キロメートルほど離れています。これからアラスカの繁殖地目指して、帰っていくのでしょうか。
 なお、このデータは、シギ・チドリ フラッグ観察データベースに登録されたそうです。

2008年3月30日 (日)

鳥見と花見080329

Igcup1vu_s
 今日は、午前中ちょこっと近くのフィールドを回りましたが、草原のヒバリを撮影して終了。仕事へ。
 昨日撮影したものからUPします。
 ヒイラギナンテンの花に来たメジロ

Yhig8k3a_s
 芽吹きの緑をバックに、ルリビタキ
 いつものところでいつもの♀タイプが何度も挨拶に来てくれましたが、周りはすっかり春になりました。

Pwhsnlro_s
 スモモの花とルリビタキ

H9ogmonv_s
レンギョウの黄色い花とカワセミ

L559kmve_s

黄色い花をバックにジョウビタキ

画像をクリックすると大きくなります。 

2008年3月29日 (土)

寒緋桜とメジロ080329

Dmfsqpd__s
 今日は春らしく華やかに。
 鳥見と花見に行ってきました。人出も多かったですが、寒緋桜の密を吸うメジロは人の目もカメラも気にしませんでした。

Axmrihut_s

Zkwouhoy_s

画像をクリックすると大きくなります。 

Bt4eydkx_s