フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2008年 7・8月)」の14件の投稿 Feed

2008年8月31日 (日)

ヤツガシラ080831

 ヤツガシラに会いに行ってきました。3年前MFで観察した際には、オオイヌノフグリなどが咲く4月初旬の草原でしたが、今回はやや暗い林の中でした。

 逆光で。

Yatugasira1

ググッと首をのばして。

Yatugasira2

Yatugasira3

Yatugasira4

Yatugasira5

Yatugasira6

Yatugasira7

背中から筋肉をググッと隆起させて、ウエッ!という感じで冠羽を立てます。

Yatugasira8

Yatugasira9

ノビなのか、これも一連の流れなのか。尾羽は横へひねります。

Yatugasira10

Yatugasira11

なかなか一番開いた瞬間は入りません。

Yatugasira12

正面顔

Yatugasira13

2008年8月30日 (土)

タマシギ080830

 やってしまった!!

 FULLまで保存したCFカードを予備のものと交換するとき、慌てていて同じものを差し込んでいた。被写体が近づいてくるので、急いで初期化(ToT)/~~~

 気を取り直すのに、エネルギーがかなり要りそうです。

 2枚目と思い込んで、撮っていたCFに残った画像から。

Tamasigi1

小さなタニシを丸呑みしているようです。

Tamasigi2

雄は、畦に隠れたままでしたが、雌が採餌しつつ近づいてきました。

Tamasigi3

シャッター音に、ピクッと反応します。Tamasigi4

ふくらんで、威嚇かな?

Tamasigi10

警戒しつつ採餌。

Tamasigi5

Tamasigi7

雄が動き始めて

Tamasigi8

二羽よりそって

Tamasigi9

最後はトリミングしてみました。

Tamasigi11

2008年8月29日 (金)

タカブシギ080829

 ぐるっと田んぼを回ってきました。タカブシギが近くに降りてきて、固まりましたが、すぐに飛び立っていきました。

 遠くで雷鳴、蒸し暑いけれど、時折涼しい風がふいて来ました。

(その他の観察鳥)タシギ、コチドリ、イソシギ、クサシギ、チュウサギ、アマサギ、アオサギ、ケリ、ムクドリ、カルガモ、キジバト、スズメ

Takabusigi30

Takabusigi31

2008年8月26日 (火)

タカブシギ080821

 先日観察したタカブシギをUPします。上面の斑紋がタカに似ているから、鷹斑鴫というらしいですが、似ているかなぁ??

Takabusigi25

角度が変ると水面の色も変化して。

Takabusigi26

Takabusigi27

Takabusigi28

草にピントがもっていかれないように気をつけて。

Takabusigi20

Takabusigi21

ちょっと変った水面の色になりました。

Takabusigi22

Takabusigi23

お目当ての野鳥が、こちらへ向かって来るときは、いい気分です。

Takabusigi24

2008年8月24日 (日)

エリマキシギ080824

 今日は午後からオフとなり、いそいそと田んぼへ。コウノトリは、見あたらず、移動をしたのかもしれません。

 エリマキシギの若鳥が、1羽入っていました。上面のうろこ模様がきれいでした。大きさは、クサシギより少し大きい程度に見えました。

Erimaki1

首をのばすと、ずいぶん大きくなります。

Erimaki2

随分伸びる首です。

Erimaki3

同じようなものですが。

Erimaki4

Erimaki5

Erimaki6

2008年8月23日 (土)

コウノトリ080823

 明け方に強い雨。随分羽毛が濡れて汚れていましたが、目はきりっとしていました。

 この個体、今年、豊岡の人工巣塔から巣立ちした幼鳥とのことです。一羽で随分移動してきたものです。

Kounotori20

羽ばたきで水滴を飛ばしているようです。

Kounotori21

続いて羽づくろいを入念に。

Kounotori22

声は出ませんが、アーン。

Kounotori23

風をあてて

Kounotori35

突然、ジャンプ!

Kounotori24

ダンス!

Kounotori25

田ウナギと思われる獲物を連続2匹ゲット。餌を食べるのを観察して一安心。

Kounotori26

飛翔1

Kounotori27

飛翔2

Kounotori28

飛翔3

Kounotori29

飛翔4(こちらへ)

Kounotori30

羽も乾いて、きれいになりました。

Kounotori31

飛翔5

Kounotori32

飛翔6

Kounotori33

飛翔7

Kounotori34

2008年8月22日 (金)

コウノトリとの出会い080822

思いもかけない出会いがありました。第一印象は、(でかい!)赤いくまどりの目に出会うのは4?5?年振りです。それも、結構至近距離。

カラーリングと番号が見えます。豊岡から放鳥されたものと思われます。

両側の初列雨覆が黄色いが…。

Kounotori1

左足ノビ姿勢。

Kounotori2

右足ノビ姿勢。

Kounotori3

直接頭かき。

Kounotori4

赤いのどが、鮮やか。

Kounotori5

翼開長200cm、やっぱりでかい。

Kounotori6

稲穂の間から

Kounotori7

川で採餌しようとするが、棒切れのようなものをくわえるのみ。大丈夫だろうか。

Kounotori8

2008年8月21日 (木)

アオアシシギ080821

 今日はめずらしく涼しい日でした。車のエアコンはOFF。窓を全開にすると気持ちの良い風が入りました。時折、強い雨も降りましたが。

 この2羽は、非常に警戒心が強くて、なかなか近づいてはくれませんでした。農作業の人の気配を感じて飛び立ったところを、連写しました。(大きくトリミング)

Aoasisigi20

ふわっと。

Aoasisigi21

背中に伸びた三角の白い羽毛が見えました。

Aoasisigi22

急旋回

Aoasisigi23

2008年8月17日 (日)

アオアシシギ080817

 2日前、草刈作業をしていてアシナガバチの巣に気づかず刺激してしまったようで、手の甲をさされました。パチッと熱い痛さを感じて手の甲を見ると、黒黄縞々タイガースカラーのヤツがとまっていました。振り払って、その場を離れましたが、今シーズン二度目の不注意でした。手は案の定肘まではれてきましたが、病院でもらった薬と熱さまシートで、なんとか指が曲がるようになり(つまり、カメラのグリップを握ってシャッターを押せるようになり)田んぼへと出かけました。三度目は、避けなければ…。

 アオアシシギの幼鳥が、前回いた場所にいました。採餌中、突然羽ばたいて。Aoasisigi10

 今日は、上尾筒から腰にかけての白い羽毛もしっかり見せてくれました。

Aoasisigi11

1メートルほど先に、着水。

Aoasisigi12

ノビのポーズも見せてくれました。

Aoasisigi13

もう一枚ノビ。

Aoasisigi14

2008年8月15日 (金)

アオアシシギ080814

 午後、日差しが和らいだ頃、田んぼへ行ってみました。アオアシシギが遠くにいたのですが、しばらく待っても動き出さず、しびれを切らして他の休耕田へ移動。今度は撮影距離で採餌しているアオアシシギの幼鳥と思われる固体を観察できました。Aoasisigi1

時おり、散歩の人と犬が通りがかると、じっと動かず警戒。

Aoasisigi2

ジョギングの人が近づくと飛び立ちましたが、こちらは油断していたので撮影できず残念。

Aoasisigi3

その他、タカブシギ、タシギ属、コチドリ、ケリ、コサギ 等を観察。

Aoasisigi4_2 

遠くにいた別個体。大トリミングしてみました。

Aoasisigi5