フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2009年 3・4月)」の17件の投稿 Feed

2009年4月29日 (水)

キジ090429

 水田跡の荒地に杭が立っているように見えたが、もしやと思って車を止めて見るとキジ♂がいた。草の中に沈むと、まったく分からなくなる。この色彩が、絶妙のカモフラージュになるようだ。

Kiji0904291_4

2009年4月26日 (日)

オオルリ/キビタキ090426

 雨模様の薄暗い日に、よりにもよって薄暗い森を選ばなくても…、と思うのですが、オオルリのポイントへ。

 当然、薄暗く、オオルリが近くで鳴いているのになかなか見つけられなかった。サッと飛んだのを追いかけても、森の中に溶けてしまう。

Ooruri0904261

ようやく姿をとらえて撮影開始。ISOは、800~1600。それでもブレの量産。

Ooruri0904262

Ooruri0904263

オオルリの姿を追っているうちに、徐々に行動範囲が見えてきた。

Ooruri0904264

Ooruri0904265

暗い条件の方が、オオルリの青が引き立つようだ。

Ooruri0904266

これは道標をはずして大トリミング

Ooruri0904267

午後になって、キビタキが現れた。Kibitaki0904261

後頭部あたりがグレーの個体。こちらが動くとつかず離れず、移動してくる。

Kibitaki0904262

大トリミング 

Kibitaki0904263

2009年4月20日 (月)

オオルリ090419

 昨年は、なかなか良い出会いがなかったオオルリですが、今季は初日から楽しい一時をプレゼントしてくれました。

 バックが明るいと、なかなか難しい 撮影条件になります。

Ooruri0904191_2

すぐ近くの枝に来て。

Ooruri0904192

とりあえず、なわばり確定のさえずりを!といった感じでした。

Ooruri0904193

小一時間ほどさえずった後は、姿を消してしまいました。

Ooruri0904194

Ooruri0904195 

2009年4月19日 (日)

サルハマシギ090418

 単独で砂州の上にいました。残念ながら警戒されて飛んでしまいました。ハマシギのように下に曲がったくちばし。胸から腹の赤褐色、黒い足。図鑑には「飛んだ時、腰が白い」とありますが、黒い斑もあるので、少々怪しい気もしますが…。Saruhamasigi0904181

Saruhamasigi0904182

2009年4月18日 (土)

オオソリハシシギ090418

 先週に続いて海へ。例によって朝は起きられず、10時過ぎに現着。堤防から偵察すると、すぐにオオソリハシシギとチュウシャクシギの群れに出会った。

Oosorihasisigi0904181

Oosorihasisigi0904182

夏羽の個体が一羽。

Oosorihasisigi0904183

Oosorihasisigi0904184

Oosorihasisigi0904185

Oosorihasisigi0904186

散歩の人におどろいて飛び立つ。

Oosorihasisigi0904187

Oosorihasisigi0904189

Oosorihasisigi0904188

2009年4月13日 (月)

ハマシギ090412

 干潮の砂州にハマシギの群れが採餌に降りてきました。なかなかオートフォーカスが決まらずあせりました。

Hamasigi0904124

Hamasigi0904121

Hamasigi0904122

Hamasigi0904123

Hamasigi0904125

2009年4月12日 (日)

セイタカシギ090412

 小さな池にセイタカシギが3羽。池のそばにしゃがんでいると、ヒクイナの声も響いていました。

Seitakasigi0904121

 貴重な休みなのに、今日は、というか、今日(も)、朝起きられず、すっかり遅くなってしまった。

 長い足で器用に頭かき。

Seitakasigi0904122

こちらへ飛んできて

Seitakasigi0904123

Seitakasigi0904124

Seitakasigi0904125

Seitakasigi0904126

2009年4月 5日 (日)

ヤマセミ090504

 少々疲れ気味で遅い出発となりましたが、久々にヤマセミポイントへ行くことにしました。桜は八分咲きで、綺麗でした。

Yamasemi0904051

Yamasemi0904052

Yamasemi0904053

Yamasemi0905044

桜にメジロが来て、口のまわりを花粉だらけにしていました。

Mejiro090405

2009年3月29日 (日)

ハヤブサ090329

 今日は何とか休みがとれて、先週のハヤブサを見に行きました。

 雄が二度ほど小鳥を捕らえてきて雌に渡しましたが、雌も出かけて行くこともありました。交尾シーンも見られました。

 寒い日でしたが上空をサシバが二羽渡って行くのを観察できました。季節の変化を感じました。

Hayabusa0903291

Hayabusa0903292

Hayabusa0903293

Hayabusa0903294

Hayabusa0903295

Hayabusa0903296

2009年3月26日 (木)

ケアシノスリ090201

 今冬は、このいっときの出会いでした。

 正面から飛んできたときは、ケアシと気付きませんでした。畦に降りたので、のんびりと車から降りて双眼鏡で見てビックリ。その後の出会いを期待しましたが、この観察のみに終わりました。

 フィールドノートの記録として、在庫からUPしました。

Keasinosuri090202

Keasinosuri0902022