フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2015年11・12月)」の14件の投稿 Feed

2015年12月12日 (土)

夜明けの池で 151209

 夜明けの池で、マガモのペアが立てる波紋が光っていた。

Magamo1512091_01 水面が染まり始めたころ、ミコアイサが飛んできて着水。

Mikoaisa1512091_01

2015年12月 8日 (火)

ハジロカイツブリ水鏡 151207

 水面が穏やかだったので水鏡をねらってみました。
 対象はハジロカイツブリ。赤い目が綺麗ですから。

Hajirokaituburi1512071_01  続いて潜水直前シーン。
 これが・・・、けっこう苦労しました!

Hajirokaituburi1512072_01

2015年12月 6日 (日)

オオタカ 2015秋冬

 当地では少なくとも2羽の成鳥と1羽の幼鳥が越冬?している。
 霧の朝、飛び立ったオオタカの成鳥は、右のP7尖端が丸く欠けている。

Ootaka1511241_01  こちらは晴天の朝頭上を飛んだ成鳥。
 右のP7に傷は見られない。

Ootaka1512051_01  ブログページ「オオタカ151129」の個体は、P7に傷があるオオタカで、その日の狩りは失敗の連続だった。
 今朝も水辺の木にとまって、狩りのチャンスをうかがっていたが・・・

Ootaka1512061_01  今日は狩りに成功。獲物はオオバンだった。

Ootaka1512062_01  2時間半以上かけてかなりの部分を食べ、残りをつかんで飛んで行った。

Ootaka1512063_01

2015年12月 5日 (土)

ハジロカイツブリ 2015秋

 今年もハジロカイツブリがやって来た。
 昨年、一昨年とも10月には来ていたので、今年はやや遅い来訪だ。

Hajirokaituburi20151  強風の中で。

Hajirokaituburi20155  ・・・

Hajirokaituburi20153  バックライトが付いているような赤い目が印象的だ。

Hajirokaituburi20154

2015年12月 4日 (金)

オシドリ・ハシビロガモ 151202

 この日は比較的長く飛んで楽しませてくれた。

Osidori1512021_03  小さな群れが合体して、大きな群れに。

Osidori151202_01  ハシビロガモも黄葉をバックに。

Hasibirogamo1512021_01  雄の上面が綺麗だ。

Hasibirogamo1512022_01

2015年12月 3日 (木)

オオタカ 151129

堤の木からオオタカが飛び出した!

Ootaka1511291_01 狙いはアオサギの向こう側で水しぶきを上げた野鳥だ。
アオサギは向かってくるオオタカにビックリ!

Ootaka1511292_01 獲物は水中に潜って姿が見えない。

Ootaka1511293_01 狩りは失敗だ。

Ootaka1511294_01 水中から顔を出したのは、マガモの雌だった。
普段は潜ることのないマガモも、いざとなれば潜るのですね。

Ootaka1511295_01 突然、オオタカが羽ばたいた。
マガモも、アオサギもまたビックリ!

Ootaka1511296_01 マガモは再び水中へ!
アオサギもたまらず飛んだ!

Ootaka1511297_01 オオタカは飛立たず、ホッとするマガモ。
アオサギもお気に入りの石橋のたもとへ戻って来た。

Ootaka1511298_01 しばらくして、今度は石橋の下のオオバンを狙うオオタカ。

Ootaka1511299_01 飛び込んだオオタカ。

Ootaka15112910_01 オオバンをつかんだのか?

Ootaka15112911_01 水から上がると・・・
何もつかんでいない。
またしても狩りは失敗だ。

Ootaka15112912_01 とっ、今度はカイツブリ狙いか?

Ootaka15112913_01 カイツブリは素早く潜る。
オオタカは、お前なんか狙っちゃいないとでも言うように悠々と飛んで堤の木へもどって行った。

Ootaka15112914_01

2015年12月 2日 (水)

オオタカ 2015秋

 水辺の木にオオタカがとまった。
 この秋の記念撮影。

Ootaka15111_01  霧の朝、カメラ目線でストレッチを始めたオオタカ。

Ootaka15112_01  水辺の木にとまったオオタカが入念な羽づくろいを始めた。
 腹はすでに満ちているのか。
 それとも、「武士は食わねど高楊枝」ってやつかな。

Ootaka15113_01


 

2015年11月29日 (日)

ミコアイサ 2015秋

 遠くを飛ぶミコアイサ。
 寒波とともに数が増えてきた。

Mikoaisa1511281_01  飛び立ち

Mikoaisa1511282_01  ・・・

Mikoaisa1511283_01  並んで着水!

Mikoaisa1511284_01  水面を低空飛行

Mikoaisa1511285_01 先頭は頭部の赤みが強い。♂エクリプスかも。

Mikoaisa1511286_01

2015年11月26日 (木)

オシドリ 2015秋

 秋らしい風景の中を飛ぶオシドリをねらいました。

Osidori1511221_01_2 朝霧の中を飛ぶ。
 黄葉した葉がほとんど落ちていて残念。

Osidori1511241_01_2 猛禽の気配を感じたのか、一瞬で飛び立つ。
 この後、やっぱりオオタカ登場。
 野生動物の危険予知力ってすごい!

Osidori1511251_01_2  この位置を飛んでくれるのを待ってました。

Osidori1511252_01  遠くを飛ぶオシドリの群れ。

Osidori1511253_01 着水の態勢。

Osidori1511254_01 ススキを背景に低空を飛ぶ。

Osidori1511255_01

2015年11月24日 (火)

ヘラサギ 151115

 久々のヘラサギ撮影。

Herasagi1511151_01  休息地にしていたようで、ほとんど動きは無く、
 待ちくたびれたころ、ようやく飛んでくれた。
 嘴の平たい部分は黄色。風切りの先端が少しだけ黒い。

Herasagi1511152_01

 首はぐっと前に伸ばして飛ぶ。
 ヘラサギという名前がついているけど、トキ科の野鳥なんですね。

Herasagi151153_01_2