フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2016年 3・4月)」の14件の投稿 Feed

2016年5月 6日 (金)

キジの砂浴びか 160430

 たぶん砂浴びをしていたのでしょう。
 キジ♀に気付いて車を停めたもんだから、砂浴びもストップしたようです。
 「やっぱりここの砂が一番!」というような、要素があるのでしょうね。
 入浴中お邪魔したようなので、数カット撮影させてもらって退散。

Kiji1604301_01

2016年5月 4日 (水)

オオルリ、そしてメガソーラー 160429

 近隣でも大小の太陽光発電施設が急速に増えてきました。
 「あれ、いつの間に!」という感じで。
 この新しい風景に少なからず違和感を感じてしまいます。
 そんな中、100ヘクタールという広大な敷地を造成して建設するメガソーラー計画があることを知ってびっくりしました。
 造成予定地は、水田の周囲に広がる森林で、今頃はのどかな美しい春の風景が広がっている地域です。太陽光発電は温室効果ガスを排出しないけれど、その建設のために広大な森林を伐採するというのです。これは完全に矛盾していると思います。この森林は二酸化炭素を吸収するだけでなく、数種類の猛禽類を頂点とする裾野の広い生態系をささえているのですから。
 そして更に驚いたことに、これだけ広大な造成工事がなされるのに、現在の京都府の条例では環境アセスメントの対象外だということです。条例が制定された当時は太陽光発電施設は想定できなかったからです。当然府も制度改正を進めているようで頼もしく感じますが、はたして間に合うのかどうか大変心配しています。

 新芽の彩が美しい枝にとまりました。

Ooruri160429_101  周囲は新緑。この松は松枯れが心配かな。

Ooruri160429_102  強い日差しでせっかくの瑠璃色が白く光ってしまいました。

Ooruri160429_103  風の中、美しい声でさえずっていました。おなかの羽毛がふわふわあ・・・。

Ooruri160429_104

 

2016年4月30日 (土)

キビタキ 160427

 ヤマフジの花が綺麗な季節です。
 樹木ガイドブックによると、ヤマフジのツルはフジと反対で左巻きとのこと。今度確かめてみないと。
 そのツルにキビタキがとまったのはほんのわずかな時間でした。

Kibitaki1604271_01

2016年4月27日 (水)

オオルリ 160425

 サッと出てきて、すぐに暗い雑木林に消えました。
 雄の瑠璃色は美しいですが、雌の目立たない色合いもなかなかのものです。
 
ウワミズザクラ(たぶん)の白い花はすでに終わっていて、ヒロインと同じ地味な色合いになっていました。

Ooruri1604251_01

2016年4月23日 (土)

オオルリ 160422

オオルリが林道脇の木立に飛び出してきました。
どうやら小川で水浴びをしてきたようです。
羽を震わせて水を切ったり、羽づくろいをしたり。

Ooruri1604221_01 見ていると、枝に頭をこすり付けはじめました。
家のワンコは、匂い付けのために同じような格好をしますが
こちらはダニでもついているのでしょうか。

Ooruri1604222_01

2016年4月21日 (木)

オオルリ 160414

 小川沿いの雑木林からオオルリの声。
 しばらく待っていると、逆光の位置に姿を見せてくれました。

Ooruri1604142_01  毎年楽しみにしているオオルリの渡来。 

Ooruri1604141_01  近くで撮影できるチャンスは、この時期が多いようです。

Ooruri1604143_01

2016年4月 7日 (木)

ヤマセミ 160406

ヤマセミって面白い鳥です。
逆光の中、冠羽を立てて首をのばすと怪獣ゴジラの棘とげの背びれを連想してしまいました。(実際は全然似てないんだけど・・・)
木にとまって横顔を見せてくれたときは、大きな目がかわいくてデフォルメされたイラストそのものです。(実物なんだから、ちょっと変な印象ですが)
そんなヤマセミですが、今日は飛び込みを。

水浴びなのか、失敗なのか。

Yamasemi1604061_01 見えにくいですが^^;、見事に獲物をゲットしています。

Yamasemi1604062_01 ・・・

Yamasemi1604063_01_2 飛び出しは大変みたいです。

Yamasemi1604064_01 飛び出しました!

Yamasemi1604065_01

2016年4月 3日 (日)

ニュウナイスズメの群れ 160402

サクラの花が満開になりましたが、田んぼにはまだ大きな群れがいました。

Nyuunaisuzume1604023_01 菜の花畑の前を通過する瞬間をねらいますが、なかなか合いません。

Nyuunaisuzume1604022_01 密集しているときにピントを合わせて・・・

Nyuunaisuzume1604024_01

菜の花畑の前までピントを維持。
ところが羽をたたんでいるものばかりで、魚みたいに写っていたり・・・。なかなかうまくいきません。
くそ~っと思いながらも、けっこう撮影を楽しめました。

Nyuunaisuzume1604021_01_2

 

2016年3月30日 (水)

ニュウナイスズメ 160329

ニュウナイスズメの群れが大きくなってきました。

Nyuunaisuzume1603293_01 背景の良い所では分散してしまう。

Nyuunaisuzume1603291_01 再チャレンジしたいけど、サクラの花の方へ行ってしまうかも。

Nyuunaisuzume1603292_01

2016年3月24日 (木)

ハヤブサ 160322

 春の日差しを浴びながらハヤブサの帰還を待っていると、気持ち良くてついウトウトしてしまった。
 ハヤブサが現れると当然ながらすっきり覚醒。 

Hayabusa1603222_01 ・・・

Hayabusa1603221_01_01 ・・・

Hayabusa1603223_01 (その他の出現鳥)
 ノスリ、ハイタカ、トビ、ウソ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ツグミ、シロハラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、エナガ、コゲラ、ヒヨドリ、アオジ、カワラヒワ、キジバト