フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2005年 9・10月)」の30件の投稿 Feed

2005年10月25日 (火)

マガモ/ヒドリガモ

Peyfij5d_s小翼羽も立てて着水前の減速です。

Nol2_oww_s

Ihgmtvhj_sマガモ♀
足をつっぱり、足裏を水平にして着水体勢。主翼は逆に羽ばたき減速。

T6wocuel_sヒドリガモ。足がうまく格納されて、スピードアップの体勢。


Nqbtffjq_sヒドリガモにカイツブリが寄り添って警戒中
10/25奈良市

2005年10月23日 (日)

ノスリ

Trd9uqqi  カモたちが飛来した池の上空をノスリが2羽、帆翔して高度を上げ、流れて行きました。
10/23奈良市

カモたちの飛来

Zqfnatcz_sマガモ
頭の色が変わる途中のものも多く見られました。

K77zbu9j_s

Ryjykkqa_sキンクロハジロ

Kpkd4sav_sキンクロハジロ

Zkt5eyir_sハシビロガモ

Vgyq5tts_sハシビロガモ
その他、ホシハジロ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、オカヨシガモ、カンムリカイツブリ1羽
*ノスリが2羽流れて行きました。
10/23奈良市

2005年10月18日 (火)

ノビタキ2

Ce3dmovp  ホバリングしているノビタキをねらいましたが、全然うまくいきません。ブイーンと羽ばたいている瞬間がようやく入っていた1枚。難しいもんだなぁ。
10/16奈良市

2005年10月17日 (月)

コゲラ

Dopkutac  シジュウカラ、ヤマガラ、メジロの群れが大へん多く見られました。ムシクイの仲間も時々見られましたが、葉陰に隠れて、よく分かりませんでした。
 暗い林の中、コゲラが近くの枝に来たので、ISO800、1/300でザラついた写真が撮れました。
10/16 奈良市

2005年10月16日 (日)

ノビタキ

Xkb0uh87_s昨日の雨で史跡公園の湿地は水をたっぷり含んでいました。ノビタキがススキやセイタカアワダチソウにとまって昆虫をねらっていました。

Owvnibml_s北側の池から5〜6羽のコガモの群れがこの小さな湿地の茂みの中に飛び込みました。
10/16奈良市

2005年10月 9日 (日)

ハヤブサ/トビ/チョウゲンボウ

0fwzqsba_s雨天の翌日は、ひょっとして色々出るかなと期待して出かけました。ポイントに着いていきなりハチクマが至近距離に出現。写真は後姿のみsad 次にサシバが1羽帆翔して西へ流れました。昼前に、ハヤブサの若鳥が出現しました。


L3gjyn4__sトビが近くを飛びました。これがハチクマやったらなぁ

Mk4dx1vk_s
10/9井手町



Mvobsx2p_s午後から田んぼへノビタキを見に行きました。チョウゲンボウが至近距離に現れて、慌てて撮った1枚。

2005年10月 6日 (木)

サシバいろいろ

Itymuly1_s全体に黒っぽいタイプ

2dkxod9v_s頭が黒く眉斑が顕著、腹部には横斑。「日本のワシタカ類」によると「一般に雌の方が眉斑が顕著」とのこと。

Frdl0ffg_s眉斑は顕著、腹部に縦斑。まだ若鳥だろうか。

2005年10月 4日 (火)

ヤマガラ

Zcw_aujb  タカを待っていると、ヤマガラが同じ場所へ盛んに行ったり来たりしました。まるで雛に餌を運んでいる雰囲気です。もう10月だし、そんなことはないと思うのですが。
 ちょっとだけ秋色の枝にとまったので撮ってみました。
10/1井手町

2005年10月 2日 (日)

ノビタキ・秋

Tbje4cbb_sノビタキが休耕田のセイタカアワダチソウや電線にとまってフライングキャッチを繰り返していました。
N7eb2ige_sすぐ隣の田んぼでは稲刈りが始まって、コンバインが動いていました。
α7D+300SSM F2.8+2×
10/2奈良市