フォトアルバム

カテゴリ

カテゴリ「01野鳥のページ(2011年 5・6月)」の12件の投稿 Feed

2011年6月26日 (日)

ホオジロ幼鳥110619

 先週の雨の高原で出会った巣立ち雛。おそら

くホオジロだろう。

Hoojiro110619

2011年6月20日 (月)

ホオアカ110619

 高原に着くと雨。機材に雨具をかけて、静か

な高原を歩いた。鳥見人は自分だけ。遠くハイ

カーが歩いているだけだ。

 初めに出会ったのはホオジロだ。巣立ち雛を

連れていた。ツバメ、イワツバメの飛翔を見な

がら湿地を半周したところで、ようやくホオアカ

が姿を見せてくれた。

Hooaka1106191

 人がほとんど通らないので、のんびりと撮影

できた。

Hooaka1106192

山にかかる雲を背景に。

雲には見えないか…(^_^;)

Hooaka1106193_3

緑を背景に。

Hooaka1106194




2011年6月15日 (水)

オオヨシキリ110612

 毎年オオヨシキリを撮影している水辺に近い

エリアでは、すでに草の先端でさえずるのはま

れで、番も縄張りも確定しているような感じだ

った。

 そこで、隣の草丈が低いエリアをのぞいてみ

た。

 ここでは、明らかに繁殖の段階が違うように

感じた。オオヨシキリは、定点で盛んにさえず

り、別のオオヨシキリが侵入してくると、すぐさ

まスクランブルをかけていた。

Ooyosikiri1106121

 到着が遅れたり追い出されたりして、一等地

に入れなかった者が、その周辺で縄張りをつく

っているのかも知れない。

Ooyosikiri1106122

 


2011年6月11日 (土)

アオバズク110611

 雨の休日、散歩がてら近くのアオバズクを見に行きました。

2年ぶりです。色々な角度からポイントとなる木々を眺めること

30分。 いました!

Aobazuku1106111

 いったん見つけると、なんで今まで目に入らなかったのかと

不思議に思います。

Aobazuku1106112

2011年6月 7日 (火)

キョウジョシギ110515

 帰り際に寄ってみた浜辺で、キョウジョシギが波の飛沫を浴

びていた。

 フィールドガイドの分布図を見ると、繁殖地はベーリング海

峡をはさんだ地域や東シベリヤ海に面した細長い地域になっ

ている。かなり北まで行くんだなぁ。

Kyoujyosigi1105151

Kyoujyosigi1105152

Kyoujyosigi1105153

雌雄で。

Kyoujyosigi1105154









2011年6月 2日 (木)

雨110522

 礫のような雨に打たれながら、キアシシギが休んでいた。彼らにとっては、当たり前の生活のひとコマ。

Kiasisigi1105221

 セイタカシギは水田に降り立って、雨のシャワーをあびながら羽づくろい。

Seitakasigi1105221

 シロツメグサが咲く畔には、アオサギがたたずんでいた。

Aosagi1105221

 同じ田圃に、ダイサギも。
Daisagi1105221_4


2011年5月31日 (火)

ウズラシギ110507,15,22

 石の上でしっかりお休み中だったが、キアシシギの群れの羽

ばたきに驚いて1羽が立ち上がった。(110507)

Uzurasigi1105071

 数羽のツルシギといっしょにウズラシギが水面に降り立っ

た。

 ちょっと水深が深かったのか、それともこちらが気になった

のか、しばらくして飛立ってしまった。(110515)

Uzurasigi1105151
 時折激しい雨が降る中、キアシシギの群れと共に1羽の

ズラシギが水田に降りていた。腹部の班紋は小さなハート

型を並べたようだ。(110522)

Uzurasogi1105221



2011年5月29日 (日)

オオルリ・サンコウチョウ110508

 近くの森に行くと、オオルリ、キビタキ、クロ

ツグミ、サンコウョウの声が、次々と聞かれ

た。クロツグミの声が、ずいぶん近かったので

期待したのだが、ついに姿を見ることはできな

かった。

 今シーズン、この森でのオオルリ初認は4月

17日。その日は、後姿を撮影しただけだっ

 この日のオオルリは、いいところに出てくれ

た。              ISO800SSは1/40前後。

Ooruri1105081
見返りで。

Ooruri1105082


背後が明るく、プラス補正して。

Ooruri1105083

ようやく姿を見せてくれたサンコウチョウ。

Sankoutyou1105081


2011年5月28日 (土)

アオゲラ・コサメビタキ110505

 一日雨降りなので、新しいパソコンのセットアップをした。

 ソフトをインストールしたり、バージョンを上げたり、データを

存しなおしたりしているうちに、部屋の隅を掃除したり、いら

なくなったものを処分したり・・・と、部屋の大掃除になってしま

った。

 しばらく不便だったが、ようやく新しい環境で処理速度も速く

り、やれやれという感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 5月初旬の林でコサメビタキの複雑なさえずりを聞いている

と、アオゲラが近くに来たので慌てて撮影。

Aogera1105051_2

Kosamebitaki1105051

 

 

 

 

2011年5月24日 (火)

シマアジ110507

 パソコンが突如壊れた。CPUクーラーだか何だかの接着面

外れて、加熱するたびにシステムがダウンしてしまう。

 ハードディスクを取り外して、大切なファイルのみ、ほぼ眠っ

いたノートパソコンに移した。取り出したハードディスクを手

のひらに乗せていると、何だ臓器を摘出したような気分に

なった。完全復旧は、しばらくかかりそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「ひょっとしたら来ているかも。」と思いつつのぞいた所に、

シマアジが出てくれた。距離もあり、トリミングしている。

Simaaji1105072

 逆光の中で。

Simaaji1105073

 雌は極めて地味な色合いだ。

Simaaji1105074